風俗行くのに理由は要らない

風俗に行くのは男の本能です!という事を伝えたい体験談です。

「しずか」さんは、淑女系の淫乱さんでした

投稿日:2016年11月6日

最初は、どうしてこんな女性がデリヘルに?という感じでした。人妻系のデリヘルから来てもらった「しずか」さんです。いかにも、淑女というか清楚系の美人さんで、マジで公式プロフィール通りのわけあり人妻なんじゃないか?とドキドキでした。洋服も普通っぽいというか、いつもデリヘルで呼ぶ時のギャル系の女の子ファッションじゃなくて、百貨店にお買い物に来ている奥さん。みたいな感じなんですよ。スタイルは良いですが、特にオッパイが目立って大きいとか、スレンダーとかいう感じでもなく、普通に綺麗な女の人。という印象です。でも、シャワーを浴びて、いざベッドに入ると豹変しましたね。ヨダレたっぷりのフェラや、入念な乳首舐めなどは、ちょっと素人のテクニックではないです。真面目な性格なんでしょうか、とにかく料金分はしっかり働くといった様子で、気持ちいいプレイの連続でしたよ。たまにこんなことがあるから風俗遊びは辞められませんよね。

細身&完全ドMなコンパニオンが在籍

スレンダー好きの私としては、たまらないのが、自分の住んでいる所から、ちょっと郊外にあるデリヘルR店です。ここでは、少し離れた場所に風俗街があるので、そこにお客さんを取られないように、オリジナルのサービスを行うデリヘルが多いのです。特徴は、とにかくM女が多数在籍していることですね。しかも、細身タイプの女性がたくさん。これは責め好きな私にとっては、たまりません。今回は、20代後半というロングヘアーの女の子をチョイスしてみました。喘ぎ声がハスキーで、ものすごくエロく、もうそれだけでギンギンになってしまいました。M女がいるお店というと、ちょっとSMよりのサービスが多いのですが、このお店でもオプションで、ソッチ系のプレイが楽しめるそうです。私は未だロープや手錠などの拘束プレイを試したことがないのですが、次回はちょっとヤってみたいと思います。彼女のほかにも、スレンダー女性がたくさんいるので、女の子も変えて遊ぼうと思ってます。