風俗行くのに理由は要らない

風俗に行くのは男の本能です!という事を伝えたい体験談です。

極上の素股が忘れられない「ゆかり」チャン

投稿日:2016年12月13日

フェラチオが上手な女性っていますよね。デリヘル嬢やソープ嬢とか、ヘルスといった風俗関係の女の子だけでなく、普通に付き合っている女性の中でも、「えっ!」と驚くような、ベロや手の使い方をする。そんなエロい娘が時々いるものです。でも、素股が上手な女の子って少ないと思いませんか?あんまり普通のセックスではヤラないプレイでもあるため、どんな体位であっても素股の気持ち良さが印象に残るってことはないですよね。でも、先日デリヘルのG店で呼んだ「ゆかり」チャンは、身長の低い童顔系の女の子で素股が極上でした。プレイ後に、どうしてこんなに素股が上手なのか?を聞いてみたんですが、自分では比較しようが無いので、良くわからないそうです。でも、やっぱりほかのお客さんにも上手いとホメられるようですよ。フェラチオの上手な娘もそうですが、あんまり自覚なくヤっているみたいですね。練習とかあまり関係ないんでしょう、天性の素質みたいなのがあるんでしょうか。

理想のDカップでした「るりこ」チャン

乳首が上を向いた、絵に描いたような完璧ボディの「るりこ」チャンを、またデリヘルF店で呼んでしまいました。彼女は、これまでに2,3回呼んだことがあるのですが、毎回プレイそのものは、たいしたことが無いんです。特にフェラチオが気持ちイイとか、肌がしっとりしているとか、そんな特徴はないんですよね。特別積極的にエロいことをしてくれるわけでもなく、割と淡々とプレイが終わるんですけど。でも、あのオッパイには感動ですよ。巨乳をウリにしている風俗嬢の中には、垂れ下がったようなオッパイや、全体的にポッチャリ系で「おデブちゃん」と言いたくなるようなタイプもいますが、彼女の場合は全身が引き締まっていて、乳だけがアニメキャラのように張っています。よく海外のエロ女優さんに、こういうタイプの女の子がいますが、わたしにとっては理想のスタイルですね。洋服を着ていても、そのパンパンに張ったオッパイは目立つので、デリヘルで部屋に来てもらった時から興奮モノです。